So-net無料ブログ作成

今年も、 [畳の輸出]

畳の輸出が多いです。
問合せも、ほとんど毎日あります。
決まるまでは、数週間、数か月かかることもありますが、
お客様にとっては、高額のお買いものですから当然のことですよね。

今月は、シンガポール向け、スイス向け、アメリカ向け、ベルギー向け、チェコ向けをやってます。
先月送った、ネパール向けの書類作成もやってます。
原産地証明も初めて取得しました。
思っていたほど、大変ではなく、東京商工会議所に出向き、申請して、次の日には出来ています。
あと、寄付証明書Certificate of donationも作成しました。
決まった書式が見つからず、ネットで検索して何とか作りました。
色々、大変ですが、いい経験をさせてもらってます。

今は、スイス向け(藁畳)の梱包をしています。
購入された方は、スイス人の方で、日本で整体を勉強していて、今月帰国して、
スイスで整体院を開業するそうです。
整体院の治療室を和室にするというので、ワラ畳の上級のものを使用しています。
とてもしっかりしていて、とっても重いです。

EU諸国はワラ畳を輸入できます。
東京税関も、問題無く通関できますし、EU諸国の通関も問題ありません。

オーストラリアはワラ畳はだめですが、表面=イグサ、中身=ファイバーボード、の畳でしたら、
オーストラリア税関に申告するときに、書類を添付すれば、問題無く輸入できます。
書類等は当店で作成できます。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0